食いつきと安全性から考えたおすすめキャットフード

ネコが特に病気ではないのに吐いている原因に
普段食べているキャットフードが関わっていることがあります。

市販のキャットフードは肉や野菜、穀類などの配合、種類、添加物がそれぞれ違いがあり、

ネコが病気じゃないのに吐いていた原因を調べてみたら
毎日食べていたキャットフードに入っていた添加物や小麦やトウモロコシなどの穀類にアレルギー反応を起こしていたことだったという話も少なくありません。

現在アレルギーが出ていなくても、将来的に起こる可能性はうちのネコにもあなたのネコもゼロとは言えません。

だからと言って、安全面ばかり考えて美味しくないキャットフードを与えても
ネコは喜んではくれません!

それどころかニオイを少し嗅いでプイっと行ってしまったり
砂をかけるしぐさで【いらにゃいアピール】をしたり
ハンストを起こしてしまったり…。

そこで実際に安心できてネコの食いつきが良いキャットフードをまとめてみました。

お魚がメイン食材のキャットフード

スポンサーリンク

モグニャンキャットフード:良質素材&低アレルギー

mogunyan21

モグニャンキャットフード
対応種 年齢 全猫種・全年齢
メイン食材 骨抜き生サーモン
代謝エネルギー 390kcal/100g
酸化防止剤  ◎(ビタミンE)
着色料  ◎(不使用)
穀物  ◎(グレインフリー)
粒の大きさ 小さい
価格 3960円
特徴 白身魚63%、ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用。ミネラル類・ビタミン類はペットフード用に生産されたものを使用

もぐにゃんMg
カナガンキャットフードのスタッフの中でも愛猫家が集まって作ったのがモグニャンキャットフードです

消化吸収にいい白身魚(スケトウダラ)をメインに作られているので
袋を開けるとお出汁のようなお魚の美味しそうな香りがします。

低脂肪・高タンパクなので、
育ち盛りの子猫からシニア(高齢猫)、肥満が気になってきた猫まで全年齢の猫におすすめです。

更にお肉と比べてお魚は低アレルギーなのでアレルギー体質の猫にも安心ですね。

こんな猫ちゃんにおすすめ

  • 獣肉や穀物などアレルギーが心配の猫(お腹を壊しやすいなど)
  • ドライフードにトッピングをしないと食べない猫
  • タンパク質をしっかり摂って欲しい猫

 

モグニャンボタン

シンプリーキャットフード:20年元気で生きることが目標

food_002

シンプリーキャットフード
対応種 年齢 全猫種・全年齢
メイン食材 骨抜き生サーモン
代謝エネルギー 357kcal/100g
酸化防止剤  ◎(ビタミンE)
着色料  ◎(不使用)
穀物  ◎(グレインフリー)
粒の大きさ 小さい
価格 3960円
特徴 サーモン53%使用、猫に多い疾患に配慮した材料、低カロリー低炭水化物、ヒューマングレードの原材料

ジャガーMgサーモンをベースに、ニシンやマス、乾燥白身魚など73%も魚をメインにしているので
他の高タンパクで他のキャットフードと比べて脂質が少ないです。

1粒1粒を濃厚なフレイバーソースでコーティングしているので
袋を開けると濃厚な香りがしてネコの食欲を刺激します。
(飼い主にとってはちょっとクセがある香りかも…。)

以前は材料に米を使ていましたが
現在はグレインフリーで消化しやすくて満足感が高いサツマイモが配合されています。
*サツマイモは便秘予防や血糖値を一定に保つためにも役立ちます

また、猫は吐く原因にもなる毛玉の排泄をサポートするオリゴ糖を配合するなど
栄養のバランスが良く、今後の病気リスクまで考えられたキャットフード

こんな猫におすすめ

  • 獣肉や穀物などアレルギーが心配の猫(お腹を壊しやすいなど)
  • 便秘が気になる猫
  • 尿路結石が気になる猫
  • 運動不足の猫
  • シニア猫

 

シンプリーボタン

 

お肉がメイン食材のキャットフード

カナガンキャットフード:高タンパク・低炭水化物

カナガン

カナガンキャットフード
対応種 年齢 全猫種・全年齢
メイン食材 乾燥チキン
代謝エネルギー 390kcal/100g
酸化防止剤  ◎(ビタミンE)
着色料  ◎(不使用)
穀物  ◎(グレインフリー)
粒の大きさ 小さい
価格 3960円(1.5kg)
特徴 動物性原材料70%・野菜とハーブ30%、ヒューマングレードの原材料

カナガンMgネコの身体に必要なお肉がたっぷりはいったカナガンキャットフード。

100%無添加・お肉たっぷり・グレインフリー
更に猫に必要なタウリンが2,200mg/kg とたっぷりと配合されています。

消化吸収がよく、便秘予防と血糖値を一定保つためにサツマイモ
他にも様々な野菜やハーブが甲状腺補助、ストレス軽減、尿路結石予防、免疫力を高めるために配合されています。

ドライフードが苦手なネコにこそ試して欲しいとカナガンのキャッチフレーズにありますが、
なかにはどうしても絶対にドライフードは食べない頑固な性格の子には缶詰もあります。
チキンとサーモンの缶詰で、美味しそうだな…と思いました

こんな猫におすすめ

  • タンパク質をしっかりととらせたい
  • 穀物アレルギーが心配
  • フードジプシー中の猫

 

カナガンボタン

ジャガーキャットフード:動物性たんぱく質80%、スーパーフード配合

mainvisual

ジャガーキャットフード
対応種 年齢 全猫種・全年齢
メイン食材 骨抜きチキン生肉
代謝エネルギー 384kcal/100g
酸化防止剤  ◎(ビタミンE)
着色料  ◎(不使用)
穀物  ◎(グレインフリー)
粒の大きさ 普通
価格 3852円(1.5kg)
特徴 血糖値の上昇が穏やか、動物性タンパク質80%以上、ヒューマングレードの原材料

ジャガーMg動物性たんぱく質がなんと80%以上も使われている高たんぱく質のジャガーキャットフード
(注:腎臓や肝臓が弱いネコ、シニア猫にはおすすめできません)

ちょっとお値段的にお高めですが…
これまでのキャットフードには使われていなかった高麗人参やショウガ、
健康位維持に役立つ生薬やハーブ、スーパーフードが多く配合されています。

こんな猫におすすめ

  • 穀物アレルギーが心配猫
  • 毛並みや皮膚が気になる猫
  • サプリメントが苦手
  • 食欲があまりない猫

ジャガーボタン

肉も魚両方メイン食材として入っているキャットフード

FINEPET’Sキャットフード:リニューアルして再開!お試しパックあり

FINEPET’Sキャットフード
対応種 年齢 全猫種・全年齢
メイン食材 アヒル肉、ニシン
代謝エネルギー 427.2kcal/100g
酸化防止剤  ◎(ビタミンE)
着色料  ◎(不使用)
穀物 全粒米(低アレルギー)
粒の大きさ 直径約8mm
価格 2,469円(税込)(1kg)*初回購入お試し価格540円(税込)
特徴 化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料不使用、ヒューマングレードの原材料

世界高品質・安心・安全・リーズナブルがコンセプトのファインペッツ。

チキンがメイン原料からアヒル肉(フランス産)とニシンをメイン原料に変更した新処方の低アレルギーキャットフードとしてリニューアルしました。中国産食材は一切使用していないと公言しています。

動物性原材料が約85%で低アレルギーに加えて消化吸収率87%と身体への負担が少なくなっています。ただし、栄養価が高く消化吸収率が高いので、与え過ぎると肥満になりやすいです。

こんな猫におすすめ

  • 尿路結石が心配猫
  • 毛並みや皮膚が気になる猫
  • サプリメントが苦手
  • 食欲があまりない猫

ネコにとって安全なキャットフードを選ぶポイント

総合栄養食のキャットフード

ネコにとって必要な栄養がバランスよく配合されている総合栄養食

人間でもおやつだけでは栄養のバランスが偏ってしまいます
猫にとっても同じことです

原材料のメインが魚かお肉(動物性たんぱく質)

キャットフードに書いてある原材料の一番最初にお肉かお魚が記載されている物を選びましょう。
ネコが生きていくためにはお肉やお魚などアミノ酸を含んでいる良質な動物性たんぱく質が必要不可欠です。

100%無添加

ネコの身体に危険でなお且つアレルギーを起こして吐く原因にもなってしまいます。

BHAやBHTなど危険な添加物が使われているキャットフードは避けることをおすすめします。

○○ミールと表記されているフードは避ける

原材料に肉類やミートエキスと書かれていたり
家禽ミール・ミートミールと書かれているキャットフードは避けることをおすすめします。

ミールとは砕いた粉状のもののことを指し、
どんなものが使われているのか分からないからです

グレインフリー(もしくは穀類の割合が少なめ)

猫にとって穀類は消化しずらい食べ物と同時にアレルギーを引き起こし吐く原因になってしまう可能性があります。
*特に小麦、トウモロコシ

現時点で安いキャットフードの多くの主原料は残念ながら穀類が多く
低タンパク質・高炭水化物となっている場合が多く
栄養面や健康面(アレルギーや免疫力低下、消化不良など)でトラブルを引き起こす可能性があります。

スポンサーリンク