ネコのアレルギーは何が原因?各症状と治し方を解説

 

ネコもわたしたち人間と同じように、
特定の物質に対してアレルギー反応が出ることがあります。

 

アレルゲンが体内に入ると、
くしゃみや鼻水が止まらなくなったり、
目が真っ赤に充血したりします。

 

今、ネコが鼻水を出している理由がアレルギーという可能性も…(´・ω・`)
ではネコたちのアレルギーの原因とは何でしょうか。
またどんな対処法や治し方が用いられるでしょうか。

 

アレルギーの原因は食べ物からハウスダストに至るまでさまざま

 

ネコがアレルギーで鼻水を出している原因として多く見られるのは「ハウスダスト」です。

 

人間もハウスダストで鼻水が止まらなかったり…という場合がありますよね。

ネコも同じように空気中に漂うほこりや小さなゴミ、ダニの死がいなどのハウスダストを吸い込んだ結果
鼻の粘膜が刺激されて鼻水が出て止まらない…という場合もあります。

 

他にもネコも花粉の影響で目のかゆみや鼻水が止まらないといったこともあると言われています。

いわゆるネコの花粉症です。

 

ネコがアレルギーになる原因として、
毎日食べているキャットフードがアレルゲンになっているケースもあります

 

キャットフードの中にはコストを抑えるために

私達人間が食べないような材料を使って作っているケースもあり

 

古い穀物や質の悪い肉を加工して作ったキャットフードを食べたため、
アレルギー反応がおこって顔や体が痒くなったり、鼻水が出たり、下痢してしまったりするケースもあります。

 

まず最初にキャットフードを変えて獣医さんに相談をしながら様子を見てください。
症状が治まるようでしたら、いつも食べていたキャットフードの原料を調べてどれがアレルゲンか確かめて
アレルゲンが含まれていないキャットフードを探してあげてくださいね。

 

主な症状は「鼻水」「くしゃみ」と「湿疹」

主なアレルギー症状は「くしゃみと鼻水が止まらなくなる」「体に湿疹ができる」の2つが見られています。

ずっとくしゃみをし続けていたり、
透明な鼻水が3日以上出続けている場合、
アレルギー反応の可能性が高くなります。

 

鼻水やくしゃみの他には
目が充血して涙がずっと出ているケースもあります。

 

他にも体中に赤い発疹が出るため、
ずっと体をなめたり頻繁に掻いていることあります。

 

このようなアレルギー症状が長く続くとネコの体力は大きく落ちてしまうので、
気が付いたらすぐに獣医師に相談することがおすすめです。

 

ネコのアレルギーの治し方のポイント

ネコのアレルギー症状を抑えるため、
アレルギーの治療には、一般的にはステロイド剤が用いられます。

とはいえ、より重要なポイントとなるのは「アレルゲンが何かを見定めること」です。

 

 

原因が花粉やハウスダストであれば、
空気清浄機などを使って室内の空気を綺麗に保つことで症状は軽くなります。

 

もし食事が原因の場合には、
キャットフードに使われてる原料を調べてアレルゲンを特定して
ネコの体質に合ったキャットフードを見つけてあげてください。

関連記事:食いつきと安全性から考えたおすすめキャットフード

[getpost id=”1435″]

一般的にキャットフードがアレルギーの原因となる場合の多くは
安いキャットフードに含まれている麦類やトウモロコシが原因となっています。
その場合にはお米を使っているキャットフードや
穀類を一切使っていないキャットフードに切り替えてあげたり、
手作りのねこ御飯がおすすめです。