ネコが繰り返し吐いて脱水症状の場合の対処法

ネコはよく吐く動物なのでついつい吐かれることに慣れてしまいがちですが

嘔吐に隠れた病気や命の危険が隠れている場合があります。

 

今回はネコが吐くことと脱水症状の関係や応急処置について紹介します。

 

ネコが繰り返し吐くと脱水症状になる理由

ネコが何度も繰り返し吐いたり下痢をすることで脱水症状になることがあります。
どうして何度も吐くかということは原因になる病気によって様々です。

 

何度も食べて吐いたりしている場合にはどんどん体の水分とイオン(電解質)が奪われますが
食べたり飲んだりするだけでも吐くことで水分やイオン(電解質)の補給をすることができずに
脱水症状になってしまいます。

 

脱水症状になっている場合にすぐに病院へ行くことが難しい場合には
まずは自宅で応急処置をした後は必ず病院に行き診察をしてもらってください。

脱水症状がおさまったからといってそのままにしないようにしましょう。
吐いて脱水症状が起きているということは、病気のサインという可能性がとても高くなります。

 

ネコが吐いて脱水症状がある時に考えられる病気

ネコが吐いて脱水症状になる可能性がある病気を紹介します。

ネコが吐いて脱水症状があるが命の危険性が低い病気

糖尿病・膵炎・食道炎・糸球体腎炎・肝リピドーシス(脂肪肝)・胃腸炎などがあります。
命の危険性が低い病気と言っても、吐くことは初期症状から見られることが多く、
それに脱水症状が加わっているということは、重症化している可能性が高いです。

 

命の危険性がある病気

慢性腎不全・急性腎不全・腸閉塞などがあります。
こちらの病気は吐くことが激しく何度も繰り返し吐きます。脱水症状が加わってくると深刻な状態になっていることが多く、命に直結するのですぐに病院へ行くことをおすすめします。

脱水症状の目安

ネコの体の60%は水分です。でも、下痢や何度も繰り返し吐いたり、激しく吐くことを繰り返すことで次第に体にあったイオン(電解質)が失われます。

脱水症状が起こるほど激しかったり複数回吐いていることで
食べ物を食べたり水を飲んだりするだけでも吐くために
水分やイオンを補給することができずに失われ続けています。

 

この電解質が失われると体の機能の低下に結びついてしまいます。

脱水症状を起こすといつものネコの様子とは違って動きが鈍くなっていたり、ぐったりとしていたり、食欲がなくなって食べなくなったりなどが見られます。
このような様子を見られた場合に脱水症状かもしれないので次のことをチェックしてみてください。

 

  • 歯茎が乾燥している
    指で触ってみて乾燥していると貼り付いてくる感じがします
  • 目をチェック
    脱水症状になると目の周りがくぼんできます
  • 毛づやにパサつきがないか
  • 鼻や肉球の色に変化はないか
  • 首の後ろなどの皮膚を軽くつまんで戻る早さを見る
    脱水症状の時には戻る速度が普段よりゆっくりです

ネコが吐いて脱水症状の時に自宅でできる対処法

吐いて脱水症状を起こしていると水をたくさん飲ませなくては…と思いがちですが、
この場合は一度に水を多く飲ませるとショック状態を起こして衰弱することがあります。

また、水を飲むだけでもおう吐してしまうこともあります。

 

 

ネコが吐いて脱水症状が見られる場合には
まず、状態が軽い時には猫を日陰で涼しい場所へ移動させます。
飲ませるものは水よりもハイポトニック(低浸透圧)の飲み物を飲ませることがおすすめです。
ブドウ糖が含まれていると更に吸収が良くなります。

おすすめは乳幼児用のイオン飲料です。

乳幼児用のイオン飲料には大人用のスポーツドリンクと比べて電解質が2倍入っていて、糖質は0.5倍になります。
また、動物病院で使われている皮下輸液に成分が近いこと
乳幼児用イオン飲料はネコにとっても浸透圧があっている
この3つの理由からおすすめです。

 

飲ませ方は、自分で飲むようでしたらいいのですが
自力で飲めない場合には脱脂綿に含ませて与えたり、スポイトやシリンジで口に垂らして与えます。
この時少しずつ与えることがポイントになります。

 

乳幼児用のイオン飲料の他にもネコ用のミルクなども総合的な栄養が入っているのでいいと思います。
もし乳幼児用のイオン飲料やネコ用のミルクがない場合には
大人用のスポーツドリンクを約2倍に薄めて与えてもいいようです。

 

上記の方法はあくまでも応急処置です。
脱水症状が収まってきた時でも脱水症状は命に関わってくるので早いうちに病院に行くことがネコのために一番いい対処法になります。

病院に行くと皮下輸液や吐き気止めなどの治療を受けることとができ、
原因となる病気などの治療を受けることができます。