ネコが吐く頻度は2回?目安は?しっかりチェックして危険度を判断しよう!

ネコはよく吐きます!

人間が吐く時は基本的に体調が悪い時ですが、ネコは体調が悪くなくても吐きます。

どうしてそんなに何度も吐くのかというと
ネコにとって吐くということは、自分の健康をキープするために胃に溜まったものをキレイにするという意味もあります。

ネコが吐いたらまずは状態チェック!

ネコが吐いたら片づけと状態をチェックしておくと動物病院を受診する時に的確な診断・治療の手助けになるのでおすすめです。

ネコの嘔吐物チェック項目

吐いた物の色は? 白・黄色・茶色・ピンク・透明・その他(   )
吐いた物や状態は? 吐いた物:キャットフード・草・毛玉・液体だけ・その他(  )
状態:固形・ドロっとしている・液体・その他(   )
おう吐物に何か混じってない?
血は混じってる? Yes・No
吐いた回数は? ひと月・週 に  回、 1日に 回
吐く以外の症状は? 下痢・便秘・食欲不振・体重低下・元気がない・その他(    )

吐いた頻度や回数は忘れやすいですが、何となくでも良いので覚えておくことがおすすめです。
また、トイレの様子なども診察の手助けになります。

関連記事:ネコが吐いた!大丈夫か危険か見極めよう!判断の目安とチェックリスト

ネコが吐く頻度の目安はある?

ネコにとって吐くことは病気の可能性もありますが、私たち飼い主と違って日常生活のひとコマの場合もあります。

なので、当然私たち飼い主よりも吐く頻度は多くなりますが、吐く頻度によっては日常生活のひとコマでは済まない場合もあります。

基本的に心配のないおう吐はお腹が空きすぎた時や食べ過ぎた時、毛玉を吐く時などです。

吐く頻度が1ヵ月に3回以内

ネコが吐く頻度が1ヵ月に3回以内の場合には特に心配はないおう吐だと思います。
でも、吐く頻度が少ないけど、吐き方や吐いた物によっては危険な場合もあるので、しっかりとネコが吐いたらおう吐物のチェックを忘れずに!

吐く頻度が週に1~2回

週に1~2回吐くのは平均的な頻度よりも多くなっています。
健康状態に不安があったり、ストレスを感じていたりキャットフードや環境に原因がある可能性があります。
もしかすると、IBD(慢性胃炎)の可能性も。

吐く頻度が1日に1回

ちょっと多く、注意が必要な頻度です。吐く以外に何かいつもと違うところはないか、ネコの様子をチェックしてください。
また、ネコは吐く様子も近づくと嫌がって逃げたり、隠れて吐かれてしまうので、遠くからチェックしておくと良いですよ。

ネコの吐く頻度で危険なサイン

ネコが吐く頻度で危険な場合は1日2回以上に吐くことが2日以上続いている場合です。

1日に何度も吐くことが数日続くということは、何らかの病気になっている可能性があります。
できるだけ早く動物病院で受診することをおすすめします。

吐く頻度だけでなく、茶色い液体や胃液のような物を吐き続ける場合も要注意です!

関連記事
ネコが吐いたものの色で分かる吐く理由と症状
ネコが吐いた!なんだかいつもと違う様子かも!?を嘔吐物のニオイでサインを読み取る!

ネコの嘔吐を病院で伝える方法

吐いたネコを動物病院に連れて行く時には、
きちんとネコの吐いた時の様子やおう吐物についてなどしっかりと伝えることがおすすめですが

受診する時って、テンパってしまって伝え忘れることもあるので、
メモをとったり、スマホで写真を撮って持っていくととっても便利です!

特にスマホは撮った写真を拡大できるの
どんなものを吐いたのか先生も細かく見ることができます。
(特に虫っぽいものがいた時には超おすすめです)

 

ネコが吐く頻度が少ない時でも、ネコの嘔吐物のチェックをしておくようにして、
心配な場合にはできるだけ早く受診して治療をすることをおすすめします。

スポンサーリンク