歯磨き嫌いのネコでも使える歯磨きグッズをクチコミ

うちのネコが子猫時代に獣医師さんから『子猫の頃からスキンシップをして、どこでも嫌がらずに触れるように育ててね』と言われたのでネコが嫌がらない程度にスキンシップを重ね、どこを触っても大丈夫なネコに育ちました!

一般的にネコが嫌がるしっぽや後ろ足でも平気!
お尻だって嫌がらずに拭かせてくれる良い子だ!と思っているとある日獣医師さんから『アレクくんは諦めが良い子だね~♪』と…。

どうやらうちのネコは諦めの良い子に育ったようです。(なんか違う感が否めません)

 

そんな諦めのいいうちのネコでも絶対に拒否することが2つあります。

お風呂歯磨きです。

お風呂はタオルシャンプーがあるので大丈夫なんですが、問題は歯磨き!

歯磨きの気配がするだけで人間が入り込めないスペースに引きこもって出てこなくなります!!

そんな歯磨き大嫌いなネコの歯磨きがLovely B(ラブリービー)に歯磨きグッズを変えるだけでびっくりするぐらい楽になったんです。

歯磨き拒否のネコの歯磨きがラブリービーで簡単に歯磨きできたなんて

ネコの歯磨きはまずは口や歯を触られることに慣らすことからスタートです。

step1ネコに飼い主が口の中を触ることに慣れてもらう

生後6ヵ月頃ぐらいまでに口の中を触ることを始めるとスムーズに慣れてくれるはずです。
成猫でもゆっくりとスキンシップやブラッシングの時に口に触ることから始めて慣らす

口に触ることがOKになってきたら切歯を触り、それに慣れたら奥歯に触るようにします。

step2手で歯に触ることがOKになったらガーゼを使う

指にガーゼを巻いて歯を優しく歯ぐきから歯先に向けて拭いていきます。
特に奥歯に汚れが溜まりやすいので拭き残しがないように注意してあげてくださいね。

step3ガーゼ歯磨きがOKになったら歯ブラシにステップアップ

使う歯ブラシはネコ用の歯ブラシか子供用の歯ブラシを使ってください。

歯ブラシは斜め45度の角度にして歯垢を書きだすように動かします。
子供の歯磨きの仕上げをするような感じで左右の臼歯・切歯を磨いてください。

注意

注意歯ブラシでネコの歯磨きをする時には歯ぐきを傷つけてしまう事があるので、力を入れすぎないようにしましょう

私だってネコが嫌がるから歯磨きに慣れさせる努力をしなかった訳じゃないんですよ?
上記のステップに沿って歯ブラシまで到達したのですが…ある日突然歯磨き断固拒否ネコになってしまったんです。

ネコの歯磨きグッズも歯ブラシ・歯磨き粉、歯磨きシート、歯磨きができるおもちゃやおやつなど等たくさんありますよね?
当然、色々と試してみました!

  1. 歯ブラシ・歯磨き粉・歯磨きシートは口に触ることすらさせてくれないのでダメ…。
  2. 歯磨きができるおもちゃは見向きもしませんでした。
    ネコは気まぐれなので、ほっといたら歯磨きトイでその内遊ぶかな~と期待してみましたが、1年以上放置されています。
  3. 歯磨きができるおやつは、噛まずにまる飲みしたり、吐いたり…。

説得も試みました!

飼い主困る

歯磨きしないとカリカリが食べられなくなっちゃうかもしれないんだよ?


ネコ怒る

イヤにゃ!


飼い主困る

歯磨きしようよ~。痛くないでしょ?


ネコ怒る

絶対にイ・ヤ!!!

(ダッシュで引きこもりスペースへ)

体中どこでも問題なく触れるネコ、歯ブラシだって一度は受け入れたのに、どうしてここまで歯磨き断固拒否するのか…。

まさに想定外!


猫の歯周病率は80%

私がこれほどネコの歯磨きにこだわっているのには理由があります。

歯磨きをしないとネコにだって歯垢ができて、虫歯や歯周病になってしまうんです。しかも3歳以上の飼い猫の8割は歯周病!!!

ネコに長生きしてもらいたいなら歯磨きは必須

ネコの歯磨きで困っていると祖母に愚痴を言うと「ネコも歯磨きするの?」と驚かれましたが、それもそのはず、ネコも歯磨きが必要だと言われるようになってまだ10年ぐらいなんです。それ以前は特に重要視されていなかったそうです。

ネコの歯磨きが重要視されるようになった理由は嬉しいことにネコの寿命が長くなったからです。

でも、長生きするになると色んな病気が人間と同じように出てきます。特に歯のトラブルを抱えるネコが多く見られるようになり、虫歯や歯周病、歯肉炎になって苦しんでいるネコが増えています。

ネコが歯周病になるとどうなる?

歯磨きをせずにいるとネコは虫歯や歯肉炎や歯周病になりやすく、悪化すると痛みがでたり、歯が抜けたりしてご飯が食べられなくなります

更に歯周病は心臓や腎臓への悪影響を及ぼしたり、ガンや糖尿病にも関わってくることが分かっています!

 

私がネコの歯磨きに必死になっているのは、少しでも健康で長生きして欲しい、一緒に楽しい時間を過ごしたいと強く願っているからです。

なのに…歯磨き断固拒否って…。

SNSやネット情報、ネコを飼っている友人にも相談しまくりました。

そんな時に見つけたのが

View this post on Instagram

 

奈良部 南さん(@narabe.minami)がシェアした投稿

そのまま食べさせたり、フードに混ぜるだけでOKなわんこ用歯磨き粉

犬用だけってずるい!!!と思って、よーくわんちゃんと一緒に写ってるパッケージを見ると犬だけじゃなく、ネコのシルエットを見つけました!

これは、もしかすると…と思い興味津々で調べてしまいました。

ラブリービーはお試しできる?

正直、これだけ歯磨き拒否をしているネコなので、歯磨き関連グッズは使ってくれるか不安があったので、ラブリービーに電話で問い合わせをしてみたところ

テレオペ

もし、ネコちゃんがラブリービーを使ってくれなかったり、体質に合わないという時には60日返金保証がご利用いただけます

と、言われたので安心して注文することができました。

だって、お試しサイズや試供品はありませんが、60日ラブリービーを使ったうえで「やっぱり駄目だった」とか「体質に合わなかった」場合には返金保証されているのって60日は商品のお試し期間って感じで安心できますよね!

*60日返金保証は定期購入の場合につく保証サービスなので、2回(2ヵ月分)は受け取る必要がありますが、ネコによっては使ってくれないこともあるので、その時には返金保証が利用可能です!

歯周病になってからでは遅すぎる

 

ラブリービーは他のネコ用歯磨き粉と違って、ネコが違和感を感じないように警戒しないように無味・無香料なので普段のフードに振りかけても味やニオイに変化はないのでいつも通りに食べてもらえます。さらには歯科医師監修の自然由来の無添加成分なので安心ですよね。

ちなみに、ラブリービーの成分ははデキストリン・フルクトオリゴ糖・乳酸菌【ブリス菌】だけです。この乳酸菌ブリスK12は口腔内善玉菌として希少価値の高い成分で口内トラブルの原因になる悪玉菌を抑えたり、歯垢や汚れやつきにくくしてくれ、口臭の緩和・虫歯や歯周病になりにくくしてくれるそうです。それに、乳酸菌とオリゴ糖は乳酸菌ブリスK12の活動に必要な成分というだけではなく、腸を整えてくれる効果も期待できます。

ラブリービーで長生きをするために必要な口腔ケアと腸内ケアをWでケアすることができます!

 

Wケアができるラブリービーですが、すでに歯周病などで食べられなくなっていたり、水も飲めない状態のネコには効果を発揮することができません。そうなる前に1日でも早くあなたの可愛いネコちゃんにも使ってあげてください!

 

実は他にも以下のような乳酸菌サプリもありますが…

  • コスモスラクト
  • JIN
  • DHCおなか健康
  • プロキュア
  • キュアペット
  • あいこな
  • 獣医さんのサプリ
  • プロキュア
  • キュアペット
  • ジュレワン
  • 乳酸菌ゴールド

口腔・腸内のWケアができて、安心して利用できる自然由来成分で、無味・無香料で普段のフードに影響が出ない歯磨き粉はラブリービー!

お値段も1,000円以上するので、高く感じるかもしれませんが、正直、ネコが虫歯や歯周病にならずに元気で美味しくフードやおやつを食べられるし、動物病院で治療をするともっと高いですよね?

 

まとめ

うちのネコも気が付いたらすっかり中年、シニア期になってしまいました。これからもずっと元気で楽しい幸せな時間を一緒に過ごしたいので口腔ケアを新しく始めてみました。

あなたのネコちゃんにもいつまでも健康で美味しくご飯が食べられるようにラブリービーをひとつの歯磨きスタイルとしてケア始めてみませんか?